おいしい野菜をお酢でたっぷり。ココロもカラダも健康でハッピーに!

野菜

新鮮な野菜を安心して食べていただくために、広島県産をはじめとした地産地消の素材を中心に厳選し、彩りや香りでも季節を感じられるよう心がけています。手塩にかけて育てられた野菜を余すところなく味わっていただけるよう、皮や芯、根などをコトコト煮込んだ栄養たっぷりのダシをスープなどに使用。ベジコ焼セット1食で1日に必要な野菜の2/3を摂ることができるので、日頃、野菜不足を感じている方におすすめです。

酢

オタフクソースの創業者・佐々木清一が製造業として初めてつくったのは「酢」でした。今もお好みソースの製造に欠かせない酢は、原材料から製法まで徹底してこだわり、自然豊かな三原市大和町の工場で製造しています。酒どころ西条に近いこの地の銘水で、昔ながらの静置発酵法によって手間ひまをかけてつくる酢は、深い旨みとまろやかさが特徴。健康効果も注目されている酢は、お酢デリ、ベジラップ、ドレッシングなどでたっぷりと味わっていただけます。

和ハーブ

スパイシーだったり、ちょっと香りが強かったり、そんな個性の強さから「野菜」になれなかった日本古来の植物食材たちを『和ハーブ』と呼びます。シソ、ミョウガ、サンショウ、そしてクロモジや緑茶などがその代表選手。『和ハーブ』のもつ独特の「香り」は自律神経を整え、「辛み」は体温と代謝をUP、「色素」は抗酸化力を上げるなど美肌作用があるといわれています。ベジラビットでは、このような和ハーブの恵みを「きれい」への近道、新しい食としてご提案します。

ハンドメイド

ベジコ焼につけるオリジナルソースは、新鮮な野菜を使ってショップ内のソース工房で手づくりするので、いつでもできたての味をお楽しみいただけます。お酢デリはもちろん、ピクルス、ドレッシングまで、すべて手づくり。どれもオタフク自慢のまろやかな酢が、素材の甘みや旨みを存分に引き出した一品です。赤、黄、緑の鮮やかなビタミンカラーも、野菜本来の色が溶け出した自然の色なので、小さなお子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。